調査・資料

  1. ホーム
  2. 調査・資料
  3. 本年度の委員会

2020年度の委員会

労働力人口の減少が進行する中、人生100年時代と言われるようになりました。2021年4月には、70歳までの就業機会を確保することが企業の努力義務となります。
本委員会では、70歳までの就業機会確保に向けた人事諸制度の在り方について、課題解決の方向性を研究していきます。

委員名

(会社名五十音順 敬称略)

委員長
名古屋鉄道株式会社(株) 代表取締役 副社長執行役員  髙木 英樹
委員
小島プレス工業(株)、近藤産興(株)、中部電力(株)、(株)デンソー、東海旅客鉄道(株)、
(株)東郷製作所、名古屋鉄道(株)、日本ガイシ(株)、富士特殊紙業(株)

最近の委員会活動(2008年以降)

(敬称略、役職は発表当時)

テーマ 委員長 報告書発表年月
外国人材の活躍と共生 石黒 武
(大同特殊鋼株式会社(株)
代表取締役社長執行役員)
2020年5月
労働生産性の向上 冨成 義郎
(東邦ガス(株)代表取締役社長)
2019年5月
働き方改革時代のマネージャーのあり方 大島 卓
(日本ガイシ(株)社長)
2018年5月
長期雇用時代におけるキャリア開発 水野 明久
(中部電力(株)会長)
2017年5月
これからの人事考課制度のあり方 金子 慎
(東海旅客鉄道(株)副社長)
2016年5月
従業員の心と体の健康づくり 嶋尾 正
(大同特殊鋼(株)社長)
2015年5月
成果につながる働き方 豊島 半七
(豊島(株)社長)
2014年5月
若年世代の育成 佐伯 卓
(東邦ガス(株)会長)
2013年5月
熟年世代のモチベーション向上策に関する研究 柘植 康英
(東海旅客鉄道(株)副社長)
2012年5月
外国人材の活用に関する研究 松林 孝美
(名古屋鉄道(株)副社長)
2011年5月
従業員モチベーションの維持・向上に関する研究 茶村俊一
(J.フロント リテイリング(株)社長)
2010年5月
ミドルマネジメント層の育成に関する研究 松下  雋
(日本ガイシ(株)社長)
2009年5月
人材の確保・定着・育成に関する研究 水野耕太郎
(東邦ガス(株)社長)
2008年5月