セミナー・講演会

  1. ホーム
  2. セミナー・講演会
  3. 《課長職研修 [2日間コース]<2022年10月6日・18日>》

《課長職研修 [2日間コース]<2022年10月6日・18日>》

標達成と部下の育成を両立していくための意識・行動改革!

~自己の特性を理解し、求められる役割を再確認する~

 

 

<主な対象者>課長・マネジメント職及び同候補者の皆様

 新型コロナの影響に加え、ロシアのウクライナ侵攻による影響など、厳しい経営環境においても、企業を維持・発展させるためには、課長職をはじめとする「管理職」が主体的な意思と考えに基づき、使命感を持って組織を引っ張っていくことが必要不可欠です。また、新人・若手社員が目標を持ち、高いパフォーマンスを発揮する為には、課長職の働きかけが重要です。
 当セミナーでは、課長職の役割を認識したうえで、課長職として求められる2つのポイント(①リーダーシップの発揮、②部下育成・動機づけ目標を必達する)の重要性と具体的なスキルを習得し、実践活用できるようになることを目指します。

日時 <1日目>2022年10月6日(木)
<2日目>2022年10月18日(火)
各10時00分~17時00分(受付:9時30分~)
場所 名古屋商工会議所ビル 5階 ABC会議室
名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅 5番出口より徒歩5分
講師 株式会社ヒューマンブレインアソシエイツ
取締役上席シニアコンサルタント 稲垣 正己 氏
内容(予定) 【1日目】
◆課長の役割理解とマネジメント、リーダーシップ
1.課長を取り巻く前提(背景)が変化している
 ・「実力と魅力」ある管理職
 ・モノによる差別化→モノ+ヒトによる差別化
 ・国内→グローバル
 ・高コンテクスト⇔低コンテクスト
 ・人間関係志向(EQ)の重要性

2.環境変化と求められるパラダイムの変換
 ・パラダイム・チェンジ
 ・自己の抵抗イメージ

3.リーダーにありがちな考え方と行動
 ・課長が係長の仕事をやっている  
 ・課長職としての視座・視野・視点
 ・強い企業とは(3要素)

4.リーダーシップ実践能力を身につけろ!
 ・自分はどのように影響を与えているか?課長職としての自己理解と相互理解「個人特性診断」
 ・リーダーシップ実践論 リーダーシップの種類

5.課長職に求められる期待役割行動とは?
    (個人研究→グループ討議)

【2日目】
◆部下の育成、動機づけ
1.今時の若手社員の特徴とは
 ・プライベートと仕事の両立「自分ファースト志向」
 ・積極的受け身姿勢

2.若手社員から見られている自分を理解しているか?
 ・課長職としての影響力の確認
 ・課題志向(IQ)と人間関係志向(EQ)の度合い
 ・アクティブリスニング、傾聴力の重要性

3.職場の若手社員のことを本当に理解しているか?
 ・若手社員がどんなタイプなのかを読み取る洞察力
 ・タイプ別アプローチ 
 ・モチベーションアップの言葉
 ・自分と若手社員の相性

4.部下育成(OJT)が定着とモチベーションアップを生む
 ・OJT推進の3原則
 ・率先垂範と仕事の割り当て
 ・若手社員への興味関心

※内容、開催方法は変更となる場合があります。
その他 2日間とも、昼食は各自でお取りください。
受講される方には、事前に適性検査(CUBIC)の受検をお願い致します。9月以降ご案内させて頂きます。
お申込み方法等 1.参加費用
愛知・岐阜・三重・提携する経営者協会会員:1人 24,000円
非会員・その他:             1人 48,000円※いずれも消費税込
2.申込方法
①下記「お申込みフォーム」をクリックして入力ください。
②FAXでのお申込みをご希望の場合は、以下「案内チラシ」をご利用ください。
3.参加費振込先
三菱UFJ銀行 鶴舞支店 (普)0587192  「愛知県経営者協会」
※当日参加費をご持参いただく場合は、備考欄または余白にその旨ご記入ください。
※お申込み受付後、数日中に請求書をお送りします。
4.注意事項
①キャンセルのご連絡は、9月30日(金)までにお願いします。10月1日(土)以降のキャンセルは、参加費を申し受けますのでご了承下さい。
②参加証は発行いたしません。当日、直接会場にお越しください。
③ご提供いただいた個人情報は、本セミナーの運営における受講者名簿の作成、受講確認、請求書・講演資料等必要書類の送付、事務連絡および当会が主催するセミナーのご案内に利用します。
5.問い合わせ先
愛知県経営者協会 会員サービス部 (052)-221-1931(担当:森口・岡安)
添付資料 案内チラシ(pdfファイル:203kb)