セミナー・講演会

  1. ホーム
  2. セミナー・講演会
  3. 《若手社員研修<2022年7月13日>》

《若手社員研修<2022年7月13日>》

インバスケット演習で“効率的な仕事の進め方”を身に着けよう!

主な対象:入社3年目以降かつ主任・係長になる前の若手社員
◆仕事の効率性・判断力のアップを目指す方
◆後輩社員の指導者としてスキルアップ(接し方・指示の出し方)したい方にオススメです!

・既にある程度職場で経験を積み、実務の中心を担っていくポジションにある若手社員を対象に、インバスケット演習を通じて、ご自身の仕事のクセを洗い出し、“仕事の進め方”を客観的に見直すことができます。
・グループワークで他の参加者の働き方に触れることで、自分より優れた点を取り入れることができます。
・今後の更なる活躍のために、より効率的な仕事の進め方の習得や判断力の向上につなげるプログラムです。
・例年、受講者の方々から極めて高い評価をいただいております。

インバスケット演習とは?
1950年代、アメリカ空軍で導入され、主人公の立場になりきり、制限された時間内にお客様からのクレームや部下からの相談など、どの職場でも起こりうるような案件を、的確に、かつ迅速に、精度高く処理を行うことができるのかを測るビジネスシミュレーションです。アウトプット型の研修となるため、主体的に取り組むことができるのが特徴で、企業においても広く活用されています。

日時 2022年7月13日(水)10時00分~17時00分(受付:9時30分~)
場所 名古屋商工会議所ビル3階 第5会議室
名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅5番出口より徒歩5分
講師 株式会社インバスケット研究所
インバスケット認定インストラクター 上田 毅 氏
内容(予定) 1.仕事の進め方を振り返る
 ・インバスケットの基礎知識・評価のポイント
 ・モチベーショングラフ
 ・仕事のプラスαを考える

2.インバスケット個人演習
 ・インバスケット問題の体感

3.優先順位決定力を習得する(グループ演習)
 ・優先順位をつける必要性
 ・パレートの法則
 ・緊急度・重要度の2つの軸
 ・重要度を影響度に置き換える

4.仕事のプラスαの考え方を習得(グループ演習)
 ・報告・連絡・相談
 ・情報の共有・仕事の受け方
 ・対人関係能力
 ・各グループで案件の処理を実践

5.チェックリストを用いて自己評価実施
 ・自身の案件処理の抜けもれの把握
 ・自身の課題や判断のクセを発見

6.行動変革のための行動宣言策定
 ・研修を通じた自身の気づき
 ・これからの仕事+αの設定

※内容は変更となる場合がございます。
その他 ・昼食は各自でお取りください。
・インバスケット演習で使用するため、筆記用具を必ずご持参ください。
お申込み方法等 1.参加費用
 愛知・岐阜・三重県経営者協会会員:1人 15,000円
 非会員・その他:         1人 30,000円※いずれも消費税込
2.申込方法
 ①下記「お申込みフォーム」をクリックして入力ください。
 ②FAXでのお申込みは以下「案内チラシ」をご利用ください。
3.参加費振込先
 三菱UFJ銀行 鶴舞支店 (普)0587192  「愛知県経営者協会」
 ※当日参加費をご持参いただく場合は、備考欄または余白にその旨ご記入ください。
 ※お申込み受付後、数日中に請求書をお送りします。
4.注意事項
 ①キャンセルのご連絡は、7月7日(木)までにお願いします。7月8日(金)以降のキャンセルは、参加費を申し受けますのでご了承下さい。
 ②参加証は発行いたしません。当日、直接会場にお越しください。
 ③ご提供いただいた個人情報は、本セミナーの運営における受講者名簿の作成、受講確認、請求書・講演資料等必要書類の送付、事務連絡および当会が主催するセミナーのご案内に利用します。
5.問い合わせ先
 愛知県経営者協会 会員サービス部 (052)-221-1931(担当:大橋)
添付資料 案内チラシ(pdfファイル:211kb)