セミナー・講演会

  1. ホーム
  2. セミナー・講演会
  3. 《【来場】問題社員対応セミナー<2022年1月21日>》

《【来場】問題社員対応セミナー<2022年1月21日>》

企業実務に詳しい“使用者側”弁護士が解説する!

~社内規程の整備と実務対応のポイントを解説~

主な対象:人事・労務部門の実務担当者様、管理者様、担当役員様 必見です!!

 最近の職場では、職場に適応できない社員が周囲に対して不満を発信して、同僚のみならず上司に対しても悪影響を与える事案が発生しています。このような事案では、本人には自覚がなく、指導をすると、直ちに「パワハラを受けた」と相談するケースもあるため、人事・労務の担当者には、規程を整えたうえで、適切に対応することが求められます。
 本セミナーでは、実務に詳しい“使用者側”弁護士が、事例を交えてどのように対応していくか、実務上のポイントを詳細に解説します。

日時 2022年1月21日(金)14時00分~17時00分(受付:13時30分~)
場所 名古屋商工会議所ビル3階 第5会議室
名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」駅 5番出口より徒歩5分
講師 第一芙蓉法律事務所 弁護士 木下 潮音 氏
【講師略歴】
<学歴>1982年、早稲田大学法学部卒。
   1992年、イリノイ大学カレッジオブロー卒業、LLM取得。
<職歴>1985年、弁護士登録(第一東京弁護士会所属)。同年、橋本合同法律事務所入所。
   1986年、第一芙蓉法律事務所設立に参加。経営法曹会議常任幹事を務める。
内容(予定) 近年の問題社員の特徴
 ・入社して、まもなくから仕事に適応できない。
 ・突然、診断書を提出してくる。
 ・ハラスメントに過剰に反応する。
 ・SNS等で会社の不満を発信する。

リスク回避のための規程整備のポイント
 ・服務規律、懲戒、普通解雇、退職、休職、試用期間

問題社員の事例と対応
 ・直近の裁判例などから、各事案についてポイントを解説

※内容については変更となる場合がございます。
その他
お申込み方法等 1.参加費用
愛知・岐阜・三重・提携する経営者協会会員:1人 6,000円
非会員・その他:             1人 12,000円※いずれも消費税込
2.申込方法
①下記「お申込みフォーム」をクリックして入力ください。
②来場型に限りFAXでのお申込みを受付けますので、以下「案内チラシ」をご利用ください。
3.参加費振込先
三菱UFJ銀行 鶴舞支店 (普)0587192  「愛知県経営者協会」
※当日参加費をご持参いただく場合は、備考欄または余白にその旨ご記入ください。
※お申込み受付後、数日中に請求書をお送りします。
4.注意事項
①キャンセルのご連絡は、1月17日(月)までにお願いします。1月18日(火)以降のキャンセルは、参加費を申し受けますのでご了承下さい。
②参加証は発行いたしません。当日、直接会場にお越しください。
③この申込書でご提供いただいた個人情報は、本セミナーの受講者資料として使用し、ご本人の同意なく目的外の利用を行うことはありません。
5.問い合わせ先
愛知県経営者協会 会員サービス部 (052)-221-1931(担当:岡安)
添付資料 案内チラシ(pdfファイル:207kb)