• 調査・提言等発表資料
  • セミナーのご案内
  • 支部会・業種別部会のご案内
  • 労務相談Q&A
  • 研修ビデオの貸し出し
  • 採用適性診断サービス
  • メールマガジンのご案内
会員専用ページについて

会員企業の皆様は、ホームページからも、本会発表資料(賃金・賞与交渉状況、モデル就業規則、各種ガイドブックなど)がホームページ上でご確認いただけます。

『会員専用ページ』からアクセスしてください。

会員専用ページ

モデル賃金

次世代育成支援対策推進センター

トップページ > 経営者訪問 - 2019年7月

経営者訪問

常に「昨日よりも良い品質」〜100年企業を目指して〜

株式会社池戸製作所 代表取締役 池戸 賢治 氏

株式会社池戸製作所 代表取締役 池戸 賢治 氏

◆世界に誇る加工技術と一貫生産体制

 リーマンショック直前の2008年5月に創業者である先代から会社を引き継ぎました。当時からエンジンルーム周りの保安部品、外装部品、内装部品の3分野の部品を生産していましたが、車両の軽量化、電気自動車の登場などの環境変化を見据え、内装部品の加飾品に力を入れる事を目標に掲げました。現在、トヨタのレクサスに使用されている革張り等の加飾品が主力製品に成長してきました。この加工技術は、リーマンショック後の苦しい時代に社員全員で完成させた世界に誇る加工技術です。
 加えて、弊社では機械の製作から試作品の加工、量産まで一貫して対応できることが強みとなっています。お客様のニーズに迅速に対応することはもちろん、現在では海外工場の立ち上げ時に、自社で培った生産ノウハウを現地で展開できるエンジニアが育っており、製品だけではない付加価値をお客様に提供することができるようになりました。

◆社員が働きやすい環境づくり

 2017年7月に新社屋を建設し、社員が働きやすい環境を整えました。弊社では、派遣社員も含めると約3割の従業員が外国籍です。新社屋は日々時間に追われて作業している社員が一息つける場所にしたいと考え、室内の明るさや暖かみのある雰囲気を特に重視して、「空間の提供」をテーマに私自らデザインしました。
 休憩時間には、食堂に従業員が集まって談笑したり、多様な言語、習慣、個性を持つ従業員がそれぞれ気持ちよく働き、力を発揮できる環境を整えることが重要だと考えています。新社屋はお客様からも居心地の良さを評価していただき、従来よりも頻繁に足を運んでいただけるようになりました。社員がお客様と接する機会が多くなったことで新しい発想や受注に結び付くという副次的な効果も生まれています。

◆ロゴマークに込めたメッセージ

 新社屋の建設に伴い、会社のロゴマークも漢字からローマ字に変更しました。ローマ字表記にすることで、国境を超えたモノづくりであること、多種多様なゲストをお迎えしていることを表現しました。IKEDOのDOは赤くすることで「情熱」を表すと同時に、∞(無限)をモチーフにし、「発想し続ける」「提案し続ける」「動き続ける」という意味を込めました。

◆100年企業を目指して

 弊社の主要顧客主催の若手経営者を集めた塾があり、2年ほど勉強する機会をいただきました。ここでは、自分が見た物や出会った人など、すべてのものから気づきを得てそれを見極める力の大切さ、経営者として社員が力を発揮できる環境を整えることの大切さを学びました。今後もこの学びを心に留め、お客様の信頼や期待にお応えすることで100年企業を目指していきたいと思います。